初心者でも大丈夫!ネットで株取引が簡単・手軽に

スポンサードリンク

ネットで株取引が簡単・手軽になった!

インターネットがなかったころ、個人が株を売買する場合には、証券会社に口座を作り、証券会社の営業担当者に電話で「××商事を100株、2500円を超えたら売って」などと依頼をしていました。一回の取引の手数料も高かったので、少なくとも100万円以上程度のまとまったお金を持っている人の資産運用の手段でした。でもインターネット取引が可能になり、個人投資家は自宅からネットを通じて売買ができるようになりました。なんといっても「人を介することなく取引ができる」ようになったことが大きいのではないでしょうか。儲かったり損したりという個人の事情はあまり知られたくないものです。

「ネット証券」は手数料も安い!

2000年代からネットでの株取引が一般化し、「ネット証券」と呼ばれる新しい証券会社が続々と設立されました。ネット証券は店舗がなく、口座開設は書類のやりとりで行います。取引はパソコンで証券会社のサイトを開き、マイページにログインして株取引をします。ネット証券の魅力はこの手軽さに加えて、手数料の安さです。たとえば10万円未満の取引で100円前後、30万円未満で300円前後の手数料が一般的です。ネット証券のおかげで、仕事が忙しいサラリーマンや子育て中の主婦なども株取引がしやすくなりました

チャートや分析ツールも充実

個人投資家にとってのメリットはまだあります。ネット証券ではさまざまなチャートが見られたり、分析ツールが無料で使えたりします。これらにより、「大口投資家に比べて個人投資家のほうが情報量の点で圧倒的に不利」という問題も解決されました。

ただし昔も今もリスクは同程度

ただし、ネット株取引が簡単・手軽にできるようになったとはいうものの、リスクが減ったわけではありません。インターネットがなかったころも現在も、同じようにリスクがあります。簡単に取引して簡単に損失を出すことも十分あり得るので、自分の責任でしっかり見極めて取引しましょう。

スポンサードリンク