初心者が始めやすいCFD銘柄はこれ!

スポンサードリンク

とにかく銘柄数が多いCFDのなかで初心者におすすめの4種

CFDは世界のあらゆる通貨、商品、株などを対象としているので、銘柄数は国内で取引できるものだけでも数千以上に上ります。そんなたくさんの選択肢のなかで、初心者におすすめの人気の銘柄をご紹介します。

★日本225
東京証券取引所1部上場銘柄のうち225銘柄で構成される株価平均指数が対象です。同じ指数を対象とする投資商品として「日経225先物」や「日経225ミニ」、「日経225連動型ETF」などがありますが、これらよりも少ない金額で投資ができるのが日本225CFDの特徴です。経済指標として毎日のようにニュースに登場する日経平均株価ですから、初心者にも予測がしやすいでしょう。また、日本225のCFD取引によって日本経済のファンダメンタルズを学ぶことは、他の投資にもプラスに作用します。FXで大手のDMMドットコム証券などで取り扱っています。

★海外個別株
日本の会社で取引可能な外国株は、世界に名前が知られている大企業がほとんどです。「アマゾン」「マクドナルド」「ウォルト・ディズニー」などのアメリカの大企業に投資することで、米国経済を見る目を養うこともできます。国内店頭CFD取引額で1位のGMOクリック証券ではアメリカと中国の個別株CFDを買うことができます。

★外国株価指数
円建ての「米国ウォール街30」「ドイツ30」「ナスダック100」などのCFDがあります。アメリカやヨーロッパの経済事情に興味を持っている人におすすめです。DMMドットコム証券、岩井コスモ証券などで取り扱っています。

金、銀
ドル建ての金価格、銀価格CFDはDMMドットコム、マネーパートナーズで取り扱っています。株やFX取引をしている人にとって重要な金・銀価格のトレンドをCFD投資をしながらチェックしましょう。

スポンサードリンク