初心者にも取引しやすい「ミラートレーダー」とは

スポンサードリンク

ミラートレーダーとは、「プロの取引を真似する」こと

FX取引では「ミラートレーダー」という手法があります。これは、システムトレードの一種で、実績を上げているプロトレーダーの取引手法をそのまま真似するものです。個人投資家はいくつもの取引手法から最近成績のいいもの、好みのものを選ぶだけなので、初心者におススメの投資方法といえます。代表的なミラートレーダには以下があります。

シストレ24(インヴァスト証券)
ミラートレーダーの元祖といえば「シストレ24」です。世界のプロの投資家が考案した自動売買プログラムである「ストラテジー」を500種類以上提供していて、最近の成績も公開されています。ユーザーはそのなかから好みの手法を選択します。

FXプライムbyGMO「選べるミラートレーダー」(GMOクリック証券)
GMOクリック証券の「選べるミラートレーダー」では、300種類以上のストラテジーから選べます。全124種類のランキングが毎日公開されています。GMOクリック証券には他に、独自ストラテジーを併用できる「ちょいトレFX」という口座もあります。

セントラルミラートレーダー(セントラル短資)
300種類のストラテジーが提供されています。「シストレ広場」という公式サイトに参考になる情報コンテンツが充実しています。同社に口座を持つと「クラブオフ」の会員となり、宿泊・ショッピング割引など様々な特典があります。

ミラートレーダー利用の注意点

数種類のストラテジーの組み合わせを「ポートフォリオ」といいます。リスクを抑えるためには数種類のストラテジーを並行させる必要があり、これを「ポートフォリオを組む」といいます。ある程度まとまった資金が必要になるので、個別のサービスによっても違いますが、最低30万円程度は準備しましょう。そして、「プロに任せきり」ではなく、日々チェックして、成績のいいストラテジーを残し、成績の悪いストラテジーを他のものに入れ替える「ポートフォリオの管理」が必要です。

スポンサードリンク