投資信託の購入・換金

スポンサードリンク

では、実際にどのように投資信託を購入、換金するのか説明します。

購入場所

証券会社、銀行、保険会社、信用金庫、郵便局など販売会社で購入します。運用会社によっては自社が運用する投資信託を直接販売することもできますので、運用会社で購入することもできます。販売会社によっては窓口だけでなく、電話やインターネットでも購入ができるところもあります。

取扱商品について

販売会社の取扱商品は同じではありません。同じ投資信託を複数の販売会社で取り扱うケースもあれば、特定の販売会社だけ取り扱うケースなどさまざまです。

購入手続き

初めて投資信託を購入する時はその投資信託を販売している販売会社に口座を開設しなければなりません。口座開設の際は、印鑑と本人確認できる書類、運転免許証、健康保険証などが必要となります。投資信託の取引が成立した場合、販売会社から契約締結時交付書面、取引報告書が投資家に送付されます。
取引報告書には、購入したファンドの名称、取引数量、単価、約定金額(取引数量×単価)、手数料、消費税などが記載されていますので、しっかりと確認し、保管しましょう。

換金方法

投資信託の換金方法には2つあり、「買取請求」と「解約請求」があります。

買取請求

途中換金したい投資信託を、証券会社などの販売会社に買い取ってもらう方法です。

解約請求

証券会社などの販売会社を通して信託財産の一部の解約を請求する方法です。

スポンサードリンク