投資信託のメリット

スポンサードリンク

投資信託のメリットはどんなことがあるのでしょうか。

投資費用が少ない

例えば、通常株を買う場合にはまとまったお金が必要となりますが、投資信託であれば、少額で投資が可能になります。

投資の知識がなくてもOK

株やFXなどの資産運用を行うには、細かな知識が必要となります。その点、投資信託なら資産運用のプロ、ファンドマネージャーに運用を任せることができます。

対象商品が広いこと

投資信託の投資対象は株や不動産など様々です。株一つにしても、日本株、アメリカ株、中国株、インド株などなど、普通だと外国株を買うのには下調べが大変ですが、投資信託なら専門的な知識も必要なく外国株に投資することも可能です。

分散投資

投資の世界では卵はひとつのカゴに盛らないという考え方があるのを皆さんご存知でしょうか。これは、もし一つのカゴに卵を盛っておいて、そのカゴを落としてしまったら、タマゴは全部割れてしまいます。これは投資に置き換えると、一つの会社だけに全額投資して、もしもその会社が倒産してしまったら、全てを失ってしまうということになります。その点、投資信託はリスク回避のためにいろんな会社や債券などに分散投資するので安心です。

特殊な商品にも投資可能

投資信託のメリットととして、個人でありながら特殊な金融商品に投資ができることが上げられます。例えば、不動産投資は通常、多額の資金を用意して不動産を取得しなければいけませんが、投資信託であればREIT(不動産投資信託)を利用して小額で不動産収入(形式上は配当金)を得ることができます。
そのほかに、インド・中国・ブラジル・ロシアをはじめとした新興市場国へ投資する投資信託もあります。このように個人では投資しずらいようなものにも投資できるのも投資信託の面白みです。

透明性

原則として毎日、取引価格である基準価額が公表されるので、資産価値や値動きが分かりやすい金融商品です。また、決算ごとに監査法人などによる監査を受けているため、透明性も高いといえます。

スポンサードリンク